お腹にキクヨガ☆

こんにちわmakiです(^O^)




また気温が一気に下がりましたね~





寒かったり暖かくなったり、




ホント、移り気なお天気ですね




インフルエンザ、今年も予防接種せずに乗り切れるかどうか。。。





我が家は今のとこみんな元気です~☆





うちではもう何年もヤクルトさんにお世話になっていますが、






どうやら、これのおかげもあると思います☆





風邪やウイルスには1に運動2に運動そして善玉菌☆





腸内環境はかなり重要ですよね\(^o^)/





ただし、ヤクルトはかなり虫歯になりやすいと、、、






いう欠点がありますね~






この点だけ、どうにかしてください~ヤクルトさんお願いします☆




ということで腸は直接は鍛えられませんが、




胃や腸を活性化させるポーズを今週は取り入れていきましょう☆




明日はしっかり深い呼吸でホールドさせていきます☆





そして、お腹ポッコリに聞くこのポーズ☆





ワニのポーズ


写真 1


(1)右足を立てひざにして、両腕を軽く開き床の上へ。


※背中とお腹を引き寄せ、腹筋を意識。



(2)右足を伸ばし、足の裏を天井へ向ける。
<息を吸って>準備。



(3)<息を吐きながら>腹部をねじって右足を左へ倒す。この姿勢で、5呼吸繰り返す。


※このとき、右足は床から30cmくらい浮かせておきます。

写真 2


(4)<息を吸いながら>右足を元の位置へ戻す。左右の足を入れ替えて同様に行います。

☆腹部や腸を刺激して、下半身全体がスッキリ!ヨガで良い季節を☆

--------------------------------------------------------------------------------

・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・ポーズの目的は病気やケガの診断・治療・回復ではありません。
・エクササイズの最中に異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は医師に相談してから行ってください。



ポーズの形にこだわらず、



今どこに効いているのか、体はどう感じているのか



自分の体に敏感になりましょう☆


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック