ヨガで骨盤底筋?!

こんにちわmakiです(*^_^*)



今日は暖かい~というか暑くなってきましたね!!




体をもっと動かしたい!!と感じる方も多いはずです☆




今週は、骨盤底筋群をヨガで鍛えましょう☆





明日土曜日のヨガでは骨盤底筋群の正しい鍛え方と、





誤った腹筋の使い方をやっていきましょう☆




2012-08-03 16 17 31



1.山のポーズで立つ
  バンダを意識し骨盤を安定させ、背骨をすらりと伸ばす

2.脚を肩幅の1.5倍程度にひらき、つま先を外に向ける
  引き続き、背骨をすらりと伸ばし続ける

3.両手を合掌し、大地の女神に感謝をささげながら、腰を落とす
  つま先と膝の方向を同じに保ち、バンダで骨盤底を引上げる

4.そのままキープ、ゆっくりと呼吸を続ける

オプション 
 ゆっくりヒザを曲げ伸ばし、往復10秒くらいで
 スロウダウン&スロウアップを繰り返す。

注意点
膝をいたわる (がに股・内股に注意、膝をつま先が越えない)
体幹を安定させる (猫背・へっぴり腰にならない)

効果
サルコペニア対策 下肢の筋肉を鍛える
股関節の可動域を改善し、骨盤底筋群を強化する
(このアサナはマタニティヨガでも人気が高いです)



立位や体幹力UP系のヨガが苦手な方も

長い目で見たら、自分への癒しだと思って

少しずつチャレンジしてみましょう

静と動はバランスよく




ヨガで気持ちよく美しく楽しく健康を手に入れましょう(^_-)-☆



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック