足湯

こんにちわ☆makiです





最近、足湯にはまっています☆





足湯はのどの痛み、咳に始まる風邪

などに効くそうですよ!


足湯は、足のくるぶしまで湯につけます。
この部分は、呼吸器、泌尿器に関わっていて
のど、耳、鼻の不調からくる風邪の調整に使います。
湯につける時間は6分程度。



DVC00353.jpg

①洗面器に入浴温度より2、3度高めのお湯をはり、
 くるぶしまでつける。
 この状態で、6分間。



DVC00354.jpg

②つけている間に、湯温が下がるようなら、さし湯をする。
 時間がきたら、足を上げ拭き、色の変化を見る!




DVC00355.jpg

③赤くなっていない方を、さらに2分間湯につける。
 あげた方をよくふく。
 終わったら指の股までよくふき、

 最後に水を飲む。




この時期、お肌は乾燥したり、、、



風邪をひきやすかったり。。。



体の中でも、血液がドロドロになりがち



こういったことを未然に防ぐためにも、



こまめに水分補給をしましょう!!!



年末は、行事などが沢山!!!



自分の事は後回し。。。



なんてことにならないように頑張りましょう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック